お手持ちのビデオテープをDVDへダビングします!

076-443-5220

高画質ダビングと通常ダビングの違いはなんですか?

通常のダビングよりも2倍の画質(ビットレート)でダビングします。
(ビットレートとは1秒間に送受信できるデータ量(ビット数)を表す表現です。 音楽や動画データを圧縮するとき1秒あたりどのくらいのデータ量にするかといった表現です。 一般に、ビットレートを大きくすると画質・音質は向上するがファイルサイズが大きくなり、ビットレートを小さくするとファイルサイズは小さくなるが画質・音質が落ちます。)
高画質ダビングでは、通常より高いビットレートでダビングいたしますのでテープの映像をデジタル化した際に生じるブロック状のデジタルノイズを低減されます。
特に差が分かり易いものは、原本テープがminiDVやDigital8などのデジタルテープです。 画面全体が動く運動会の映像などには効果的です。 VHSテープのアナログノイズやトラッキングの乱れなどには影響しませんので 予めご注意ください。
※ 通常のダビングよりも1枚に収録できる時間が短くなります。(60分)そのため、高画質ダビングの場合には、60分ごとにダビング料金と高画質料金(500円/税別)がかかります。
※お申込みフォームでオプション選択で 『高画質』をお選びいただけます。お申し込みフォームから選択できなかった場合には、ご要望欄に『高画質ダビング希望』と入力してください。